食物酵素の重要性


こんにちは、「スムージーとローフードで太る食べ癖をなおすダイエット個別指導」講師の白川 凛です。

ダイエットの話になると、「酵素」という言葉をよく聞きます。

置き換えダイエットに「酵素ドリンク」、サプリメントで酵素を補給して痩せやすい体に、など。

酵素は体内で何をしてくれるのでしょうか?

 

酵素とは

酵素は、主に3種類。

人間が体内にもつ、消化酵素と代謝酵素、そして、食物に含まれる食物酵素。

それぞれの酵素は、体内での食物の消化や、体内細胞の修復や成長に不可欠なものです。

詳しく見ていきましょう。

 

消化酵素と代謝酵素

消化酵素とは、口から食べた食物を分解する酵素の事。

アミラーゼ、プロテアーゼ、リパーゼなど、消化器官に存在し、それぞれで、たんぱく質や脂質、炭水化物の栄養素を吸収しやすい形に分解しています。

 

代謝酵素とは、体内で、傷ついた細胞の修復や成長、ホルモンの生産や、食物からの栄養をエネルギーに変換したり、生命維持に必要不可欠な酵素です。

 

それぞれの酵素が体内で働いていますが、消化に時間がかかるものや、たくさん食べる、などの消化に負担がかかる食べ方をすると、体の中で消化にエネルギーを使ってしまい、疲れやすくなったり、眠気が襲ってきたり、と体に想像以上の負担をかけてしまいます。

 

食物酵素を意識する

食物酵素とは、もともと食べ物に含まれる酵素の事。

酵素ドリンクやサプリメントは、これを主成分にしています。

生の野菜や果物には、もともと酵素がたっぷり含まれており、それらを食すと、食物が持つ酵素により体内で消化されてしまうので、人間が持つ消化酵素をほぼ使わなくてよいわけです。

消化にエネルギーを使わず、体に負担がかからないという訳。

体に負担がかからないという事は、内臓が疲れずに痩せやすい、代謝のよい体質へも改善されていきます。

ただし、酵素は約48度の熱で壊れていきますので、酵素をたっぷりと摂るのなら、加熱はせずに、生で食べる事を意識してください。

 

酵素を意識すると体が軽くなる

普段は何気なく食べ物を食べていますが、「酵素」を意識して食べ出すと、生の野菜や果物を食べた時の胃の軽さや、気付くと体のダルさも感じなくなり、眠気に襲われることが減った、というお声もよく聞きます。

 

酵素ドリンクやサプリメントも良いですが、加工されているものは糖分がたくさん入っていたり、保存料などの添加物が入っている可能性も高く、それらがまた体内で毒素として溜まっていきますので、出来る限り、生の野菜や果物で酵素を摂ってみてください。

気づけば驚くほど体が軽くなっていますよ。


[ 食物酵素の重要性 ]ダイエット2017/06/10 00:57