気をつけて!オイルカットダイエットはブスになる


こんにちは、「スムージーとローフードで太る食べ癖をなおすダイエット個別指導」講師の白川凛です。

このブログを読んでくださってるあなたは、少なからずダイエットや美容に興味のある方だと思います。

色々なダイエットに取り組まれたかもわかりませんし、これからダイエットをやろう!と思ってるのかもしれませんね。

そこで、「油」のお話しますね。

オイルです。

お料理に油使いますよね。

油、どうしてますか?

まさかダイエットしてるからって、油使ってません、とか言いませんよね?

 

オイルは必須栄養素

私たちの体は、約60兆個の細胞で出来ています。

その一つ一つの細胞を守る細胞膜という膜がありますが、その細胞膜って、油(オイル)なんですよ。

脳細胞も同じくです。

無くてはならない成分なんです。

ダイエットしてるから、カロリーが気になるからって、絶対にカットしてはならない成分、それは「油」、オイルです。

カットしてしまうと、肌や体内の潤いは低下し、ハリもなくなり、排便も上手くいかなくなり、毒素を出す事も難しいからだになってしまいます。

 

あなたのオイルは大丈夫?

細胞内の構造を守るバリア機能の役割を果たすオイル。

必要不可欠な成分ですが、オイルなら何でもいい、というワケではありません。

質のいいバリアを作るには、質の良いオイルで。

「選び方」が大切です。

油買いに行ったら盛り沢山に商品が並べてあります。

さて、どれを選ぶか…

私が油を買う時に、簡単に見極める方法として、「低温圧搾」や、「コールドプレス製法」、「一番搾り」や「エクストラバージン」、「オーガニック」「無農薬、有機栽培」と書かれているものをチョイスします。

油って、植物の種子などから搾り取るのですが、その絞り取る方法によっては、薬剤を使用したり、高温で機械にかけたりして簡単に絞る取り方をしてるものがあります。

これだと、油が薬剤まみれになっていたり、高温処理されたことで栄養価が壊れていたり油の酸化が進んでいたりしますね。

この様な油は質の良い油ではありません。

逆に避けたい油です。

やけに安い油は、怪しいと思ってください。

栄養価が保たれている品質のいい油は、安売りは出来ません。

手間暇がかかっているので。

高いけれども、体にいい、体の健康を守ってくれ、デトックスもしてくれる質のよい油を選びましょう。

それが、結果、美容や健康に繋がるのです。

 

知っておきたいオイルの臨海温度とは

加熱料理をする時に、ほとんどの場合、油を使いますね。

天ぷらや揚げ物の時も、油を使います。

フライパンなどで油を高温で熱しますが、油には臨界温度ってあるの、ご存知ですか?

ある一定の温度を超えると、その油の栄養価や内容成分が変質するんです。

トランス脂肪酸って、最近よく聞きますよね。

トランス脂肪酸=狂った油、という意味です。

(※トランス脂肪酸についてはまた別記事書きますね)

トランス脂肪酸フリーと書かれたお菓子やマーガリンが売られてたりしますが、家で油を加熱すると、その油、トランス脂肪酸になるんですよ。

毎日家でトランス脂肪酸作ってしまってるんです。

さらには、油を加熱することで、「アクリルアミド」という、発ガン性物質を発生させる事もあります。

オイルの種類によって、臨界温度(目安)が多少変わってきますが、皆さんがよく使うであろう油を例にあげると、

オリーブオイル   210度

セサミオイル       150度

コーン油               140度

グレープシードオイル   150度

サンフラワーオイル     160度

ココナッツオイル      200度

 

こんな感じでしょうか。

 

オイルは上手に付き合うと、とびきりの美人をつくってくれる

ちょっと怖いお話しましたが、質の良いオイルを質の良い状態で摂取しようと思うと、

加熱をする「揚げる、焼く、炒める」をやめて、「煮る、蒸す、茹でる」という調理方法に変えて、油を加熱しない料理をし、食べる時に良質なオイルをかけて食べる、のがベストです。

ただ、やはり加熱料理もしますよね。

家族と住んでいたり、誰かと食事を共にする時は。

私も、出来るだけ油は、良質なものを出来上がった食事にかけて食べるようにしていますが、加熱料理をする時に使う事もあります。

その時は、熱に比較的強い、オリーブオイルかココナッツオイルを使います。

この知識、知っているのと知らないのではこれから先の人生が変わってくるんです。

知ってて気をつけて食べるのと、知らずに食べ続けるのとでは、雲泥の差です。

頭の片隅において、日々のダイエットや美容にお役立てください。

※私が使っているオススメのオイルなど、また順次記事に追加していきますので、少々お待ちください。

 


[ 気をつけて!オイルカットダイエットはブスになる ]ダイエット2017/10/26 11:51